若者の夢と志がニッポンを変える!! 学生特化型クラウドファンディング【アスレチック・ユニ・バース】

地域オーナーさん募集中!アスレチック・ユニ・バースでは、日本全国での展開を目標に、各エリアのプロジェクトを一緒に運営してくださる共同オーナーを募集しています。「クラウドファンディングを運営してみたい」「学生と共に地元を盛り上げたい」そんな皆さまからのお問合わせお待ちしています!

地域オーナー制度とは?

  1. 地域オーナー制度とは

    全国(都道府県)の地元法人様と、株式会社ザメディアジョン・エデュケーショナル(『アスレチック・ユニ・バース』東京本部・運営チーム)が共同で『アスレチック・ユニ・バース』のサイトで、各地域のページ(例:『アスレチック・ユニ・バース徳島』)を一緒に起ち上げて、地元学生たち(大学生を中心に中高生から小学生まで)のプロジェクトを実行するために、資金調達(ヒト・モノ・オカネ)をクラウドファンディングによって運営していくものです。

    地域オーナー制度とは
  2. 地域オーナーさんの役割

    「地元学生たちの夢や志を絵空事で終わらせない!」
    「若者の背中を押し、失敗してもいいからチャレンジさせる!」
    「若者のプロジェクトを具現化させる!」
    「未来のベンチャー事業の芽をリアルに応援する!」
    がコンセプトです。

    地域オーナーさんには、担当地域の地元学生の窓口として、サポートを通じて元気な学生たちと関わっていただきます。
    具体的には、
    ・学生チャレンジャー・プロジェクトの発掘
    ・プロジェクトをブラッシュアップするための企画会議
    ・プレゼンテーションに対してのアドバイス
    ・学生チャレンジャーと連携した広報活動
    ・資金(ヒト・モノ・オカネ)調達に向けてのサポート
    ・地元でイベントやセミナー開催
    など様々です。
    東京本部・運営チーム(株式会社ザメディアジョン・エデュケーショナル)では主にWebサイト全般を管理し、クラウドファンディングのデザイン・システム開発、各プロジェクトの総合審査、全体の広報を担当し、各地域にかかる運営費用は両者で負担します。
    プロジェクト実行から広報全般まで、クラウドファンディングを実際に運用してきたスタッフからのアドバイスも致します。

    地域オーナーさんの役割
  3. 地域オーナーになると・・・

    ・地元の好奇心旺盛なベンチャー学生たちが自然と集まり、若者と刺激し合える最高の交流の場となります。
    ・担当地域での学生プロジェクトが達成した場合は、フィーを受け取れます。
    ・当サイトに御社名(ロゴ)を掲載します。
    ・CSR活動の一環としてご活用いただけます。
    アスレチック・ユニ・バースは、 一般企業のみなさまからのお力添えをいただくことで、
    学生たちが持つ夢や志の実現をサポートする場を構築しております。
    様々なノウハウや実績を持つ一般企業のみなさまからのご支援を、 広くお待ちしております。






  4. 地域オーナーQ&A

    Q.誰でも申し込めるの?
    A.若者(学生)を全力で支援したい法人様に限ります。ただし、大学生等に関わるビジネス(学生の人材紹介業、その他の営業事業)をされていらっしゃる法人様は原則お断りしています。政治団体、宗教団体、暴力団関係者は一切お断り致します。
    Q.エリアはどう分けるの?
    A.全国47都道府県に分けます。原則、1県1法人様となり先着順と致します。ただし今後、東京都や大阪府は区分けをしたり、広島県(広島市、福山市)や福岡県(博多市、小倉市)、北海道(札幌市、函館市)など都市が分散している所で、地域オーナー希望者がいらっしゃる場合は、エリアを分ける予定です。
    Q.費用はいくらかかるの?
    A.いくつかプランがあるため、打ち合わせの上、料金プランをご提案致しますのでお気軽にお問い合わせください。

本部・運営チーム(三社)

東京:株式会社ザメディアジョン・エデュケーショナル(代表幹事)
大阪:株式会社リビアス
徳島:株式会社フィット