若者の夢と志がニッポンを変える!! 学生特化型クラウドファンディング【アスレチック・ユニ・バース】


チャレンジャー

新潟大学 4年

長谷川優也

新潟大学経済学部経営学科出身の長谷川優也です。大河ドラマ「花燃ゆ」で活躍する吉田松陰先生に特に興味を持ちました。そして、この春、新潟から上京し、世田谷区の松陰先生ゆかりの地で学んでいます。趣味はサッカーとバスケットボール、好きな漫画はナルト、スラムダンクです。

サポーターの声

素晴らしい活動ですね。共感しました。

素晴らしい活動ですね。共感しました。

プロジェクト概要

世田谷の吉田松陰先生ゆかりの地を案内する、学生ボランティアガイドを結成します。
そして、松陰先生ゆかりの地にまつわるガイドブックや、案内に必要なジャンパー、旗を製作します。
きっかけは、私が松陰先生ゆかりの地で、松陰先生の数々の偉大な業績を学ぶなかで、松陰先生はとても魅力あふれる人物だと知ったことにあります。
しかし、この松陰先生ゆかりの地にボランティアガイドがいないことに気づきました。

そこで、案内の人がいたらもっと松陰先生のことを知ってもらうことができるのではないかと思ったのです。
私が学んで感じたことを少しでも多くの方と共有したい!との想いから、世田谷の吉田松陰先生ゆかりの地を案内するプロジェクトにチャレンジします。

必要なものとして、下記を製作します。
・学生ボランティアガイドチームを結成
・吉田松陰先生ゆかりの地 ガイドブックを製作
・ボランティアガイドと一目でわかるジャンパーを製作
・現地を案内する旗を製作



そもそも吉田松陰ってどんな人? どうして世田谷の地に松陰先生のお墓が?
吉田松陰は、武士や百姓、町人など身分に関わらず誰でも入塾できる松下村塾を開き、
日本の根底を激変させる明治維新を引き起こした塾生を多く輩出させた人です。
今では、その功績が称えられ、松下村塾は世界遺産に登録されるほどです。

簡単な吉田松陰の生涯
5歳 吉田松陰は叔父から熱心な教育指導を受ける
11歳 熱心な教育の甲斐もあり、天才少年として藩主の前で兵学を講義する
21歳 東北に留学するために藩を脱藩する
24歳 黒船に密航するが失敗 野山獄に入れられる
25歳 処罰が軽くなり自宅謹慎となる
27歳 松下村塾を開く
28歳 老中の暗殺を企てたことが長州藩に知られ、再び野山獄に入れられる
29歳 安政の大獄にて処刑される
その後、吉田松陰の偉大さが評価され、山口県の萩に一つ、東京の世田谷に一つ神社が建てられました。

次に、どうして世田谷の地に松陰先生のお墓があるのか。
それは、吉田松陰は安政の大獄で、
江戸の伝馬町獄にて処刑されご遺体ははじめ、千住小塚原に埋められました。
しかし、高杉晋作や伊藤博文らの門下生の手で、
長州藩の所有地であった世田谷若林に改葬され、実在の遺骨が埋葬されています。

では、なぜ松陰先生のゆかりの地を案内したいのか?
私は松陰先生の魅力をもっと様々な人に、
世田谷にある松陰先生ゆかりの地を案内することで、松陰先生をもっと知ってもらいたからです。

松陰先生は29歳という短い生涯でしたが、行動することに命をかけていました。
その行動の原動力が志です。
幕末の時期は、黒船のペリー提督が日本に上陸するなど、
異国からの脅威が日本に近付いてきた時期でした。

このような危機が迫っている中、日本国を想い、異国から守ろうとした松陰先生は、
できる最大限の力で奮闘しますが、安政の大獄により、志半ばで亡くなられます。
しかし、松陰先生の志は終っていなかったのです。
志は受け継げられ、奇兵隊を結成した高杉晋作や、
初代内閣総理大臣の伊藤博文など数多くの塾生らが、明治維新を成し遂げたのです。

これほど偉大なことを成し遂げた人にも関わらず、
現在の日本人にとって吉田松陰先生は
歴史の陰に隠れてしまい世間からはそのような人がいたな、
と思う程度になっていることが多いです。

もっと松陰先生を知ってもらいたい。
私は、松陰先生の遺骨が納められている世田谷の松陰先生ゆかりの地を通して、
皆さんに志とはなんだったのかを感じてもらい、
現代の日本の根源を作り上げた吉田松陰とはどんな人だったのか案内したいです。

吉田松陰先生の教え
私が松陰先生について勉強したなかで、特に心に残った魅力ある言葉があります。

「知行合一」という言葉です。

知行合一とは、
「知ることと行うことは合わせて一つ、
つまり、知るだけではなく、行動することが大事」という意味です。
この考え方を松陰先生は大切にしてらっしゃいました。

現代は情報が豊富で、インターネットで検索さえすれば、様々な知識や情報を得ることができます。しかし、知識や情報を得るだけで、行動にうつして体験する人が少ないです。
知るだけでなく、
「行動すること」にこそ、本当の価値があるのです。

情報があふれる現代だからこそ、
行動することが大事だとする「知行合一」の考えをもっと知ってもらいたいと思いました。

私自身、吉田松陰先生ゆかりの地を案内する人がいないと知ったので、
私がこの地を案内したい!という想いを抱き、実際の行動に動き出しました。



プロジェクト詳細
吉田松陰先生ゆかりの地を案内する、学生ボランティアガイドを結成します。
そして、松陰先生ゆかりの地にまつわるガイドブックや、案内に必要なジャンパー、旗を製作します。
ボランティアガイドは一目で分かるようにジャンパーを着用して、旗を持って誘導し、訪れた方をご案内します。

今後は世田谷の松陰先生ゆかりの地を、ボランティアガイドの皆さんと共に、より盛り上げられるように取り組んでいきます!

具体的に案内をする場所
チャレンジャーの私とボランティアガイドに参加される方は、
世田谷の吉田松陰ゆかりの地である、松陰本舗から松陰先生のお墓を案内します。

ボランティアガイド利用者は、松陰先生について知らない人、少し知っている人でも、
松陰先生をもっと知ってもらうために、松陰本舗学び館を利用させて頂き、
松陰先生を学ぶオリエンテーションを行います。

松陰先生を少しでも知ってもらうことでお墓参りをする際に、
何かを感じとって頂きたいです。

実際に案内するスケジュール(仮)内容です。
1 オリエンテーション 松陰本舗で松陰先生について少し学びます
2 松陰神社を参拝
3 世田谷の松下村塾について説明
4 松陰先生のお墓参り

開催場所、時間
松陰本舗から松陰先生のお墓を案内します。
案内する時期は、秋頃の土日を予定しています。
ボランティアガイドは、各個人が参加しやすいように、
1時間ごとに好きな時間を選択することができます。
①10:00~11:00
②11:00~12:00
③13:00~14:00 
④14:00~15:00 
⑤15:00~16:00
①~⑤の時間を予定していますので、お気軽にご連絡をお願いします。

・ガイドブック製作
吉田松陰先生ゆかりの地についてのガイドブックを製作します。
また、Q&A方式で、松陰先生についての簡単な質問にお答えします。
歴史に詳しくない方にも興味を持ってもらえるように、わかりやすいガイドブックにします。
(A4の紙を二つ折りにして8ページ程度を予定)

・ジャンパー、ガイド用の手旗の製作
ボランティアガイドだと一目で分かるような、ジャンパーを製作します。
松陰先生のシルエットの入ったデザインです。
協賛に出資して下さる方がいらっしゃった場合、ジャンパーに協賛として企業名などを載せます。
手旗は、「吉田松陰先生ゆかりの地」という文字が入ったものを製作します。
ツアーガイドの際の目印として、使用します。

松陰先生ゆかりの地の見どころ
私が、松陰先生ゆかりの地を案内する際に、見て頂きたい見どころをいくつかご紹介いたします。

・世田谷の松下村塾
世田谷の松陰神社には、松下村塾のレプリカがあります。
本物ではなくて、レプリカだから見なくていいやと侮ってはいけません。

実はこのレプリカ、大変こだわって作られています。
原寸大の松下村塾と同じ大きさにしており、
材料は松陰先生の誕生地である山口県の萩から取り寄せ、
萩の職人さんが作られている徹底ぶりです。
大変こだわって作られた建物なので、ぜひ一度は訪れてみて欲しいです。

・吉田松陰先生のお墓
松陰先生のお墓は3つございます。
処刑された場所に近い小塚原回向院に一つ、
松陰先生が生まれた土地である山口県の萩に一つ、
そして、世田谷の松陰神社に一つあります。

この3つのお墓の中で、唯一、
世田谷の松陰神社のお墓には、松陰先生の遺骨が埋葬されています。
松陰先生の魂が眠る場所を、直に肌で体験して欲しいです。

目標金額の内訳
・ジャンパー製作費(デザイン費用込) 50,000円
・ガイドブック製作費 10,000円 
・手旗製作費 5,000円 
・勉強会開催、運営費用 15,000円
・クラウドファンディング手数料 20,000円
計100,000円

・お礼の内容(リターンの種類)
2,100円 (限定数30)
・お礼状、活動報告書をお送りします

3,210円(限定数20)
・限定品の吉田松陰ボールペン
・お礼状、活動報告書をお送りします

5,210円(限定数10)
・製作したオリジナルガイドブック
・限定品の吉田松陰ボールペン
・お礼状や、活動報告書をお送りします

12,100円(限定数5)
・製作したオリジナルジャンパー
・製作したオリジナルガイドブック
・限定品の吉田松陰ボールペン
・お礼状、活動報告書をお送りします

52,100円(限定数2)
・協賛(ジャンパーにお名前を入れさせて頂きます)
・松陰先生グッズ詰めわせ
・お礼状、活動報告書をお送りします

※“21”の数字にこだわる理由
松陰先生のペンネーム「二十一回猛士」になぞらえました。
「二十一回猛士」とは、“二十一回、命を懸けるほどの行動をする”という
松陰先生の固い決意を表した言葉です。
私も吉田松陰先生を見習い、何事にもチャレンジし、誰かのためになる事を
成し遂げたい!という気持ちがあったので、この数字を使わせて頂きました。

人の募集
学生ボランティアガイド
弁当代・交通費のみ謝礼あり。(人数によっては変更あり)



【応援メッセージ】

▼山本園 日本茶アドバイザー 広川和香さん



幕末の巨匠、吉田松陰先生のおひざ元、世田谷区松陰神社の目の前に、
3月30日より“山本園”が新たに誕生しました。
人と自然と動物が共存共栄する都会でも数少ないオアシス、
店頭からの風景は、まさに癒しの空間です。

今回、松陰本舗の若い方達が、松陰神社のガイドをされることによって、
実際に訪れた方々が、この地がまさに吉田松陰先生の思想にピッタリの
場所である事に感動されることを願っています。

このプロジェクトに協力する

募集状況

¥109,070

目標金額:¥ 100,000

達成率  109%

残り
終了
サポーター数
13

募集内容

¥2,100

をサポートいただくと・・・

リターン :
・お礼状と活動報告書をお送りします

サポーター数  3

限定数   残り27口

¥3,210

をサポートいただくと・・・

リターン :
・松陰先生ボールペンとお礼状、活動報告書をお送りします

サポーター数  5

限定数   残り15口

¥5,210

をサポートいただくと・・・

リターン :
・製作したガイドブックと松陰先生ボールペン、お礼状、活動報告書をお送りします

サポーター数  2

限定数   残り8口

¥12,100

をサポートいただくと・・・

リターン :
・製作したオリジナルジャンパー
・製作したオリジナルガイドブック
・限定品の吉田松陰ボールペン
・お礼状、活動報告書をお送りします

サポーター数  2

限定数   残り3口

¥52,100

をサポートいただくと・・・

リターン :
・協賛(ジャンパーにお名前を入れさせて頂きます)
・松陰先生グッズ詰めわせ
・お礼状、活動報告書をお送りします

サポーター数  1

限定数   残り1口

学生ボランティアガイド

をサポートいただくと・・・

リターン :
弁当代・交通費のみ謝礼あり(人数によっては変更あり)。

サポーター数  1

限定数   限定なし

"