若者の夢と志がニッポンを変える!! 学生特化型クラウドファンディング【アスレチック・ユニ・バース】


チャレンジャー

看護大生4年

芦澤 望

高校2年生の夏、初めて世界報道写真に出会いフォトジャーナリストを目指すことに。芸能事務所でカメラマンをする傍ら、ギャラリーやライブでもカメラマンをしています。横浜BLITZや都内クラブで撮影を行い、ももいろクローバーZ・あびる優・JASMINEらのライブのカメラアシスタントを務めました。

『人の心から世界を伝えたい。』という想いの下、医療+心理のスペシャリストである看護師の大学に通いながら、アイドルとして月5本都内でライブ活動を行い、表現の幅を広げています。

あなたの選択肢を一つでも増やしたい!!あなたがHAPPYになれる情報を届けたい!!好奇心とチャレンジ精神でアイドル、アーティスト、テレビタレント、モデル、МCなどマルチな才能を発揮しています。これからの活躍に乞うご期待っ!!

サポーターの声

バイタリティに期待します。絶対に成功させて下さい。写真展もパーティーもライブも、すべて楽しみにしています。

バイタリティに期待します。絶対に成功させて下さい。写真展もパーティーもライブも、すべて楽しみにしています。

プロジェクト概要

不妊治療・不妊予防の“リアル”を、見て、知って、体感してもらう
わたくし芦澤望は、ジャーナリストとアイドルをかけた、「ジャナドル」として活動する看護学生です。高校2年生の夏、初めて世界報道写真展に出会って以来、フォトジャーナリストを目指し活動してきました。

高校時代のある出来事をきっかけに、出産や不妊について興味を持ち、看護を学ぶ大学に進みました。そして、日本では不妊予防や治療についてまだ知られていない事実が多い事を知りました。

そこで、世界最前線の不妊治療の国「アメリカ」、僻地医療の「ラオス」、日本人が不妊治療のために渡航するNo.1の国「タイ」へ取材に行き、その成果を報道写真展として発表したいと思い至りました!同時に、不妊予防になるアンチエイジング食材を使用し、パーティを開催します。身体をいたわる料理を食べてもらうことで不妊予防を体感してもらいます。

みなさまのご協力をいただきながら、一人でも多くの方に出産や不妊治療について知ってもらいたいなと思っています。

わたしがジャーナリスト・看護学生・アイドル、3つの事を同時にやる理由。それは、全て繋がっているからです。

①ジャーナリスト
私の最大の夢は、1人でも多くの人の選択肢を広げられるジャーナリストになることです。きっかけは、私が高校2年生で写真部の部長をしていたときのことです。世界報道写真展へ訪れ、自分の想像できない世界がまだたくさんあるということを知りました。

動物が逞しく生きる自然や景色、それだけではなく、生き生きとその国で生活をしている人を見て、私の今まで見てきたものがいかに狭いか、私の中の当たり前が世界では当たり前ではないことに気づき、感化されました。

他にも、紛争などの写真も展示されていました。それらの写真をみて、もし自分がそこにいたら、彼らに何が出来るのだろうと考えました。“少しでもそこにいる人の助けになれれば”。そんな思いが湧き上がりました。

それからフォトジャーナリズム誌の出版社の手伝いを始め、自分自身が発信者になり“多くの人に世界を知ってほしい”と思う様になり、ジャーナリストをしています。

私は昔から、自分の価値や自信を感じられず、ずっと「わたしは生きる意味がない」と考えていました。しかし、多くの国を旅していくうちに、私の知らなかった世界や価値観を知りました。私はそれを知ることで、自分の中の世界を広げることができました。世界には色々な人がいて、文化や価値観があって、今いる環境だけが全て正しいわけではないと気がつきました。今まで自分が思っていた自分よりも私は世界から見たら、かけがえのない存在なんだと教えてもらいました。だから私は、そのことを多くの人に伝えたいのです。
  

  今いる環境だけがあなたの世界ではない。
  一人でも多くの人に、自分の世界を広げて欲しい。

  
幸せになるための選択肢を増やしてもらえるようなジャーナリストになりたいと思っています。



②看護師
ジャーナリストをする上で、誰に情報を伝えるのか。それは、人間です。人間に伝えるのであれば、生態・心理・倫理・人間を知らなければ、多くを伝えられないのではないかと思いました。

また、私は人が好きです。私はみなさんに助けられて生きています。ジャーナリストとして世界中を旅する中で、必ず医療が必要な場面が現れるはずです。私は目の前に助けられる命があるのに救えないのは、絶対に嫌です。私は助けられているからこそ、誰かが困っているときに助けられるような人でありたい。そう思い、人間と医療のプロフェッショナルである看護師を目指し、勉強に励んでいます。



③アイドル
私は、高校生の時からフォトジャーナリズム誌の出版社で手伝いをしてきました。そこで出会ったジャーナリスト達は素晴らしい写真を撮り、世界で起きている現状を伝えようと一生懸命でした。しかし、その写真は、どれだけの人に伝わっているでしょうか。私は、もっと世界を知ってもらうために、行動に移してもらうために、また違ったアプローチの方法があるのではないかと考えました。
  

  多くの人の選択肢を広げたい。
  一人一人に合った幸せの形を見つけてほしい。

  
だからこそ、アイドルという方法を使って、報道という難しい分野の敷居を低くし、間口を広くしてより多くの人に伝えていきたいと考えました。それに、アイドルはみんなに元気と笑顔と“望(のぞみ)”を届けられますしねっ☆



日本が好きだからこそ世界に出て、日本人の選択肢を広げたい。 芦澤望の活動第一回目のプロジェクト!応援をよろしくお願いします!


プロジェクトの詳細
「芦澤望の報道写真展&アンチエイジングパーティ ~日本でもっと不妊予防を叫びたい」

①見て知る報道写真展
私は6月19日より世界前線の不妊治療の国アメリカへ渡り、不妊治療について取材をします。

そして8月には、日本人が不妊治療のために渡航するNo.1の国、タイへ不妊治療の取材へ行きます。

そこで、実際に卵子ドナーとして体験したことを写真に収め、学んできた情報を報道写真展として発表したいと思います。

②なぜ不妊治療なのか
私は高校生の時に産婦人科に通う時期がありました。クリニックから出た直後に号泣していた女性や不妊症の治療で通う人たちを見て、なにか私に出来ることはないか、と思っていました。21歳になり、アメリカでは成人の年齢になりました。そのため、不妊症に悩む方へ卵子を提供できるようになりました。

今回私は、卵子ドナーとなる機会をいただきました。ここで得られる知識や経験を伝えたい。そして今ある不妊治療の方法だけでなく、子どもを授かる選択肢を増やして欲しいと考えました。
私は大学で、近年医療技術が進歩し、“いくつになっても産める”という誤った概念が日本で生まれていることを学びました。
  

       日本は不妊治療クリニック件数世界1位です。



それにも関わらず、不妊治療にかかる人の年齢が高いために、なかなか成果が出ず、不妊治療は最低5年かかると言われています。そして、治療費に1000万円を費やす人や、抑うつ状態になってしまう人も多いのが現状です。

女性側の不妊症の原因の約50%が卵子の老化によるものです。しかし若い女性の半数以上が“年齢と共に卵子も老化する”という事実を知りません。

このことからも、不妊症の知識が一般的にも教育されていないことが、不妊症で悩む人が増える原因になっていると考えました。さらに、日本の不妊治療ではタイミング法や人工受精など、自身の卵子を使用する方法しか提案されないのがほとんどです。

その背景に、卵子提供という方法は日本では行えず、広く認知されていないため、不妊治療では自身の卵子を使用しての治療以外に、選択肢が少ないという現実があります。日本の不妊治療は世界から見て特異なのです。

だから私は自らが卵子ドナーとなり、不妊治療の最前線、アメリカ・タイの現場に入り、自分の目で見て、体験し、今世界で行われている不妊治療のうち、一つの方法を伝えたいと決心しました。
  
③体感する報道写真展


  ジャーナリストはきっかけを与えることしかできない。
  本人が行動に移してもらえるかが課題である。


       現在日本の夫婦の6組に1組は不妊症です。





いつ自分が不妊症になるかわからない。ただ見て知識を蓄えるだけではなく、実際に不妊予防の行動を起こして欲しい。そのために、写真展の会場で不妊予防に有効と考えられる食事を提供するパーティを開催したいと思います。不妊症の明確な予防方法はまだ確実なものはありません。しかし、女性側の不妊症の原因の約50%が卵子の老化によるものです。そのため、一番有力だと私が考えるのは、美容業界でも注目されているアンチエイジングです。それが卵巣の若さに繋がるという説があります。
  
ただ報道された事実を知るのではなく、


  “不妊症を少しでも遅らせる行動を自ら起こして欲しい”
  “自分の身体を見つめ直してほしい”


それが『見て知って食べて体感する報道写真展』です。
  
また、不妊症の原因は女性側だけのものではありません。約50%は男性側に原因があると言われています。体にやさしい料理で自分の身体をいたわってあげてください。
  
食べて体感する報道写真展では、不妊予防になるようなアンチエイジング食材を使用し、パーティを開催します。もちろん、食材は無添加のものや有機野菜を使用します。また、栄養学・医学面から身体をいたわる料理を考案し、食べていただくことで不妊予防を体感していただきます。アンチエイジングを重視したメニューになるので、美容にも有効です!
  

ここで2人の食育の達人に協力をお願いします。


▼元気の伝道師 宮田凉輔さん


1988年1月1日の元旦生まれ。埼玉県出身で兄、姉、妹、弟が全ている五人兄弟に恵まれる。「国境がない事を仕事にしたい!」という思いから、高校を卒業後、料理人、人材教育、旅人、アートなど様々な活動をする。「子供と地球が笑顔で過ごせる世界を未来に残したい」という思いの為に、現在は食や農業を通じ、「楽しく、元気に、自分から」を人に伝える為に食や教育のイベントや事業を展開。一人一人が『生きてる充実感』を感じることが、地球にも社会にも必要だと感じ、自身も常に生きてる充実感を求めながら生きている。

▼オーガニックスイーツの革命家 大廣真哉さん


神奈川県出身。小惑星探査機はやぶさの故郷、相模原市に生まれる。神奈川県、東京都のお菓子屋を何件も渡り歩きながらお菓子を作る技術を習得。自身が考えるオーガニックスイーツと言う、健康で、美味しく、安全でキレイになれる言うお菓子を作るため、日々試作に明け暮れる。お菓子教室や食育のイベントを開き、これからの食のあり方を紹介してたくさんの人の頭の中、体の中から綺麗にしていくことを目指し活動している。


芦澤望の報道写真展では
  

  子供を授かり産むということの奇跡を知ってほしい。
  不妊治療の選択肢を広げてほしい。

  
また、知るだけでなく、パーティに参加してもらうことで

  
  写真展で得た知識を行動に移してもらう。
  自身の身体を見つめ直してほしい。

  
女性だけでなく、男性にも

  
  子供を授かるということは奇跡だということを知ってほしい。
  不妊症は女性だけの問題ではない。

  
ということをより多くの方に伝えていきたいです。

私は、ジャーナルをする上で、けっして強制はしたくありません。新たな世界を知ることで、本人自身が変われるきっかけとなり、選択肢を増やしてもらいたいのです。その結果、不妊予防を「必要としない」という選択につながってもいいと思っています。

一人でも多くの方に、新たな選択肢を持ってもらえるよう、みなさまのお力を貸していただけると嬉しいです!


報道写真展の概要
・会場:都内のギャラリー
・日時:休日に2日間開催
 1日目 展示のみ
 2日目 展示・17時より会場内でパーティ
・入場料:報道写真展は無料、パーティは3,000円
*5000円以上投資された方は無料です!


目標金額の内訳 ︎
・写真展の会場費     10万円︎
・写真の印刷 パネル等  5万円
・写真展運営費        5万円
・パーティ運営費      10万円
             合計30万円


募集したいヒト︎
・ご協力していただける方(写真展の運営・製作などなんでも!)
・アンチエイジングパーティを盛り上げてくれる方
・デザイナーの方︎写真関係の方々
・応援団 *写真展への参加は無料


リターン
1000円
・直筆メッセージカード

3000円
・直筆メッセージカード
・写真展オリジナルポストカード1枚

5000円
・直筆メッセージカード
・写真展オリジナルポストカード3枚
・パーティ無料ご招待

10000円
・直筆メッセージカード
・写真展オリジナルポストカード3枚
・パーティ無料ご招待
・芦澤望出演LIVE無料ご招待

30000円
・直筆メッセージカード
・写真展オリジナルポストカード3枚
・パーティ無料ご招待
・芦澤望出演LIVE無料ご招待
・ご招待オリジナルメッセージDVDプレゼント

100000円
・直筆メッセージカード
・写真展オリジナルポストカード3枚
・パーティ無料ご招待 ・芦澤望出演LIVE無料ご招待
・ご招待オリジナルメッセージDVDプレゼント
・「芦澤望」をお貸しします
(キャンペーンガールや雑用、ブログでの紹介、不妊治療についての出張講師など、できることは何でもさせていただきます)
※貸し出しの日時や期間を、事前にお打ち合わせさせていただきます

☆推薦の声をいただきました!

▼タレント フィフィさん


日本を主な活動拠点とするタレント。自著『おかしいことを「おかしい」と言えない日本という社会へ』(祥伝社)を出版。日本のメディアや情報社会に対し様々定評している。

▼アーティスト 太田 ゆうきさん


愛知県出身 東京在住。伝統工芸品の七宝焼の窯元に生まれる。「田村七宝工芸」5代目であり、武蔵野美術大学在学中より表現の幅を広げるべく、ライブアーティストとして年間200本のステージに立つ。卒業後もライブ活動を続け、楽曲はCD全国リリース。ライブペインティングも定期的に開催し、七宝焼制作、デザイン制作から落書きまでなんでも行う。人に「やばいね!たのしいね!!」って言わせるため活動している。

▼多くのみなさまから、応援メッセージをいただきました!



このプロジェクトに協力する

募集状況

¥320,000

目標金額:¥ 300,000

達成率  106%

残り
終了
サポーター数
42

募集内容

¥1,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・直筆メッセージカード

サポーター数  8

限定数   限定なし

¥3,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・直筆メッセージカード
・写真展オリジナルポストカード1枚

サポーター数  4

限定数   限定なし

¥5,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・直筆メッセージカード
・写真展オリジナルポストカード3枚
・アンチエイジングパーティ無料ご招待

サポーター数  8

限定数   限定なし

¥10,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・直筆メッセージカード
・写真展オリジナルポストカード3枚
・アンチエイジングパーティ無料ご招待
・芦澤望出演LIVE無料ご招待

サポーター数  14

限定数   限定なし

¥30,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・直筆メッセージカード
・写真展オリジナルポストカード3枚
・アンチエイジングパーティ無料ご招待
・芦澤望出演LIVE無料ご招待
・オリジナルメッセージDVDプレゼント

サポーター数  4

限定数   限定なし

¥100,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・直筆メッセージカード
・写真展オリジナルポストカード3枚
・パーティ無料ご招待 ・芦澤望出演LIVE無料ご招待
・ご招待オリジナルメッセージDVDプレゼント
・「芦澤望」をお貸しします
(キャンペーンガールや雑用、ブログでの紹介、不妊治療についての出張講師など、できることは何でもさせていただきます)
※貸し出しの日時や期間を、事前にお打ち合わせさせていただきます

サポーター数  0

限定数   残り3口

写真展の運営・製作のお手伝いをして下さる方

をサポートいただくと・・・

リターン :
写真展オリジナルポストカード

サポーター数  5

限定数   限定なし

デザイナー・写真編集のできる方

をサポートいただくと・・・

リターン :
写真展オリジナルポストカード

サポーター数  1

限定数   限定なし

"