若者の夢と志がニッポンを変える!! 学生特化型クラウドファンディング【アスレチック・ユニ・バース】


チャレンジャー

沖縄国際大学2年

宮城望

沖縄県出身!見た目は”うちなーんちゅ”っぽくない男の子。
沖縄国際大学2年次休学中 ボランティアサークルとエイサーサークルに入っています。

大学1年の時に大学ってなーんか同じことの繰り返しじゃね? だったら自分から何かアクション起こそーってことで人と人とを繋げるイベントを主催(リアルテラスハウス・ぶっ飛ビーパ)人と人とが繋がる瞬間をみるのが楽しみでもあり幸せに感じます。

昨年大学を休学し、東京で「学生1000人夢プロジェクト」という活動をしてる際、体調を崩し帰沖。 検査の結果『クローン病』という難病であることが発覚。これを期にショックで鬱状態になるも家族の支えや友人の励まし大好きな音楽のおかげで1月より完全復活。

人生何が起こるかわからない、ということを身をもって知り、一生懸命今を生きることを決意。自分をきっかけに一歩踏み出すことができる人が増えることが夢。

サポーターの声

病気を乗り越えてなおも沖縄のために動こうとする宮城くんを尊敬します。がんばれ!

病気を乗り越えてなおも沖縄のために動こうとする宮城くんを尊敬します。がんばれ!

プロジェクト概要

沖縄の学生に1000人の夢を観て自分と向き合ってもらいたい!
学生1000人夢集めプロジェクト!
このプロジェクトは全国の学生1000人に大きい画用紙に夢を書いてもらい、その画用紙を持った状態で写真や動画を撮り沖縄の学生に見せるというプロジェクトです。

自己紹介
沖縄県出身!見た目は”うちなーんちゅ”っぽくない男の子。
沖縄国際大学2年次休学中 ボランティアサークルとエイサーサークルに入っています。

大学1年の時に大学ってなーんか同じことの繰り返しじゃね? だったら自分から何かアクション起こそーってことで人と人とを繋げるイベントを主催(リアルテラスハウス・ぶっ飛ビーパ)人と人とが繋がる瞬間をみるのが楽しみでもあり幸せに感じます。

昨年大学を休学し、東京で「学生1000人夢プロジェクト」という活動をしてる際、体調を崩し帰沖。 検査の結果『クローン病』という難病であることが発覚。これを期にショックで鬱状態になるも家族の支えや友人の励まし大好きな音楽のおかげで1月より完全復活。

人生何が起こるかわからない、ということを身をもって知り、一生懸命今を生きることを決意。自分をきっかけに一歩踏み出すことができる人が増えることが夢。

また立ち上がった理由
親の協力や友人からの励まし、大好きな歌手である嵐さん、YUIさんの歌を聴いて鬱状態を脱出。
今まで夢を聞いた人の動画を観て元気をもらい、とても励みになりました。それと同時に自分が今までやってきた活動はちゃんと意味のあるものだと実感し、この活動を「夢プロジェクト」を中途半端に終わらすことはできない、そして何より人が笑顔で自分の夢を語る姿を見ることが好きで活動を再開しました。



沖縄の課題
沖縄という県は海がとても綺麗で緑も多く、空気も澄みきっています。ですが一方で、離職率・内定率・非正規雇用・辺野古問題などなど他にもたくさんの課題がある県です。その中でも僕は離職率に焦点を当てました。

―なぜ離職率なのか?
私が昨年、大学1年次だったとき大学生ってなんとなく学校へ行き、なんとなく授業を受けなんとなくサークル活動をし、なんとなくバイトをし、なんとなく飲み会へ行く。このサイクルの繰り返しだなーって思っていました。

なんの目標や夢もなく、ただ時間だけが過ぎていき、あっという間に4年次に。周りが就職活動を始める中、自分もそろそろ就活しようかなーと思い就活し始めるも目標や夢がなく、やりたいこともわからないからとりあえず給料の高い企業へエントリーシートを提出。そして、まぐれで内定を貰い社会人になるも自分が好きな仕事、やりたい仕事ではないから続かず3年以内で離職する。

※2014年度新卒の3年以内の離職率は約5割です。 これが今の沖縄の現状であり、全国で最も高い離職率なんです。

―この現状を脱却するためには?
負けず嫌いの私は考えました。そして私なりに考えた結果、学生の間に「自分と向き合う」ということをしなかった為に、将来自分は何がしたいか?どういう人になっていきたいか?などといったことを考えることが出来なかったのではないかと、そこで私が学生に自分と向き合う『きっかけ』を与えたいと思い夢プロジェクトを始動させました。みんなの夢や希望が詰まった動画を学生に観てもらうのですが、観ている学生は『そういえば、自分の夢ってなんだろう?』だったり『このままの大学生活で良いのだろうか?』などをいろいろ自分に問いかけたり、考えたりすると思います。これが僕の言っている「自分と向き合う」ということ。そして自分と向き合った学生は自分のやりたいことを見つけようと何らかのアクションを起こすと考えます。1、2年生という早い段階から自分と向き合うことで選択肢が増え、自分の可能性を広げ、ただなんとなく過ごしていた大学生活から毎日がワクワクした大学生活へ。そして卒業後は自分がやりたかった仕事に就き、なりたい自分になる。こういう人を沖縄で増やしていきたいです。



夢プロジェクトの概要
全国の学生1000人に大きい画用紙に夢を書いてもらい、その画用紙を持った状態で写真や動画を撮るというプロジェクトです。動画ではその夢に対する想いを自由に表現してもらいます。自分の夢を口に出すことでアウトプットすることができ、アウトプットをすることにより自分の夢と向き合うことができるという協力してくれた人のメリットもあります。



これまでの成果
昨年の4月から7月までの間、東京・沖縄で活動をして慶応大学、早稲田大学、立教大学、琉球大学などの大学、専門学生1年生から4年生までの111名の学生から夢を集めることができました。
「沖縄の活性化」「世界中のみんなを幸せにしたい 」という素敵な夢もありました。

自分自身が感じたこと
夢プロジェクトを始めて、改めて「夢」ってすごいと感じました。というのも、みんなが、夢を画用紙に書いている時、夢を語っている時のあのワクワクした顔、絶対に叶えてやるんだ!といった顔。夢を持つとこんなにも輝けて毎日を楽しく生きられるんだと。
もちろん、夢がなくても楽しく生きている人はたくさんいると思います。ですが、私自身がそうであったように夢を持つという選択肢をすることで毎日がもっと楽しくなるはずです。



プロジェクトで目指すもの
夢を全国1000人の学生から集めるのはもちろん、僕自身1000人という様々な価値観を持った学生と話すことができるので、そこから全国にはいろいろな学生がいるということを身をもって知り、最終的には1000人を繋ぐイベントを沖縄で開きたいです。そのイベントを通して全国の学生と繋がり、お互いの夢を応援できるような関係に、「仲間」になってお互いがお互いのモチベーションになってくれればと思います。








このプロジェクトに協力する

募集状況

¥10,000

目標金額:¥ 250,000

達成率  4%

残り
終了
サポーター数
2

募集内容

¥1,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・お礼の手紙
・ちんすこう

サポーター数  0

限定数   限定なし

¥3,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・お礼の手紙
・イベント参加者の寄せ書き
・ちんすこう

サポーター数  0

限定数   限定なし

¥5,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・お礼の手紙
・イベント参加者の寄せ書き
・夢集めの動画DVD
・LINEで電話
・ちんすこう

サポーター数  2

限定数   限定なし

¥10,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・お礼の手紙
・イベント参加者の寄せ書き
・夢集めの動画DVD
・LINEで電話
・個人でお茶
・ちんすこう

サポーター数  0

限定数   限定なし

¥30,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・お礼の手紙
・イベント参加者の寄せ書き
・夢集めの動画DVD
・LINEで電話
・個人でお茶
・ちんすこう
・「宮城望」をお貸しします(できることはなんでもさせて頂きます)※貸し出しの日時や期間を事前に打ち合わせさせて頂きます。

サポーター数  0

限定数   限定なし

"