若者の夢と志がニッポンを変える!! 学生特化型クラウドファンディング【アスレチック・ユニ・バース】


チャレンジャー

千葉大学3年

たっきー

千葉大学 文学部 人文学科3年
日本ベンチャー大学出版編集学部2期生

将来は日本の出版業界を担うカリスマ編集者。
大学ではフランス文学、文学理論を専攻し、「コトバの影響力」について研究している。
これからのコンテンツ業界の問題について日々考えを巡らせ、救済策を考えている。

サポーターの声

応援しています!

応援しています!

プロジェクト概要

ミャンマーは「おもしろい」
「おもしろいもの」とは何だろうか。私の答えは「自分では考えつかないこと」です。
おもしろい本、おもしろい番組、おもしろいひと、、、
自分の中に今までなかったものをもたらしてくれるものに対して、人は「おもしろい」と感じるのです。

そしてミャンマーは、そのおもしろいの宝庫です!!!
「同じアジアでしょ?」と思うかもしれません。
そんなことありません。ミャンマーと日本の交流は、これからどんどん増えていきます。そして必ずお互いの国にとっていい刺激をもたらします。



現在、ミャンマーで日本のことをよく知っているひとは、日本語学校に通う人ぐらいで、民間人は日本語の文字を見たこともありません。日本でも、ミャンマーの歴史、言語、民族、文化について知っている人は大学や専門教育機関で特別な勉強をしたごく一部の人に限られるとおもいます。

今回は、日本とミャンマーという2か国が、民間レベルで分かりあい、「おもしろい」刺激となるための先駆け取材をやってきます。二国間の考えや文化の違いや共通点を見つけ出し、ミャンマーの魅力を発掘してきます。そして、ミャンマーに日本の魅力を存分に伝えてきます。

5年後、初めてミャンマー人の友人ができたときに、今回の取材レポートは必ず役に立ちます。

このプロジェクトに協力する

募集状況

¥10,000

目標金額:¥ 10,000

達成率  100%

残り
終了
サポーター数
5

募集内容

¥1,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
取材旅行で得た気付きをレポート形式にして送付させていただきます。
皆さんにミャンマー人の友人ができたときに役に立つような情報や、日本にいてはとても思いつけないような面白情報を発掘してまとめます。
実際に見て回った感想を率直に語ったエッセイ形式のレポートも用意します。

サポーター数  10

限定数   限定なし

お届け予定日  2019年3月

"