若者の夢と志がニッポンを変える!! 学生特化型クラウドファンディング【アスレチック・ユニ・バース】


チャレンジャー

東京薬科大学4年

相馬拓也

学生団体D-MAX代表の相馬です。
好きな言葉『盲信して猛進!』
僕は大学1年生の頃、なにも目標も夢もやりたい事も無い学生でした。
2年生になり目標が出来ましたが、同じ考えを持つ友人が周りにはいませんでした、行動に移せませんでした。
3年生になり目標に向かう仲間は出来たが、どうすればいいか分かりませんでした。
今思うと、成長しようともがく学生は多く居ると思うが、機会やチャンスが全くない環境にあると思います。
そんな学生に目標、目的、チャンス、機会を与えられる団体を作ろうとD-MAXを立ち上げました。

サポーターの声

応援しています!

応援しています!

プロジェクト概要

はじめに

はじめまして。

わたしたち学生団体D-MAXでは「Mr. University of Tokyo」、通称「MUT」(エムユーティー)の企画・運営をおこなっています。
本クラウドファンティングにはD-MAXとしてチャレンジ致します。

「MUT」とは、東京都を中心に各大学のMr.(ミスター)をあつめ、さらにその中でNo.1のMr.を決めるコンテストです。
東京で一番を決める、日本で一番華やかで魅力的なコンテスト。
そんなコンテストを作り上げるべく日々活動をしています。

今回は、その「MUT」の記念すべき第一回目の企画・運営をおこなっています。



◀スタートアップメンバー▶︎
 相馬拓也  4年 代表
 浅野遼   4年 広報
 安永紳之介 4年 会計
 柴崎智尋  3年 マネジメント
 岡平紘基  3年 フリーペーパー担当
 呉正行   3年 イベント担当
 岡村勇気  1年 システムエンジニア

今後、運営メンバーは必要に応じて増やしていく予定です。

現在、イベントの成功に向けた第一歩として、フリーペーパーの作成が進行中です。そのためフリーペーパーを製本する資金を必要としています。

ぜひ皆様のお力を、お貸しいただけないでしょうか?





団体理念



企画立案の経緯

大学の学園祭の花形とも言えるMiss & Mr. コンテスト。

MissコンテストのグランプリはMiss of Miss などの次なるイベントを通して、アナウンサーや女優の登竜門となっています。

しかし一方のMr.コンテストでは、たとえグランプリを獲得しても、とくにそれに続くイベントもなく、大したメリットがありません。

…これは、社会的にも大きな損失ではないでしょうか。

それどころか学園祭においてさえも、MissコンテストはあってもMr.コンテストは行っていない、という大学も多く、男子学生の可能性・チャンスが、女子学生と比べると少ないのが現状です。

実際に過去にMr.コンテストでグランプリを獲得したことのある男子学生も、こう話してくれました。

「せっかくMr.コンでグランプリを取ってもそこで終わってしまい、これまでと何も変化はなかった」

機会損失によって、このまま若い可能性を殺してしまってはいけません。

“可能性”というものの存在が、男子学生に夢・目標をあたえ、学生総体としてのモチベーションの向上に貢献します。

それは取りも直さず、日本の未来を明るくすることになります。

輝ける場があるというだけで、人生が変わる人が出てきます。


そこで私たちD-MAXは、満を持して、“Mr.”にフォーカスした日本で初めての大規模なイベントを企画することにいたしました。

このイベントによってスポットライトがあたり、輝く学生が生まれるとともに、前途有望な全男子大学生にとっての「夢」「目標」が生まれます!


少子化が叫ばれる現代の日本。

グローバル化も進み、日本が世界と渡り合っていかなければならない今、若い世代の活気と勢いを盛り上げていかなければなりません。

ほんとうに、いま、すぐにです。


学生が輝ける場を作り上げる。

そんな、わたしたちD-MAXの活動を応援いただければ幸いです。




今後の流れ

まず、2014年秋開催の、各大学学園祭のMr.コンテストにてグランプリを獲得した学生をあつめたフリーペーパーを作成し、イベントのプロモーションを行います。

フリーペーパーは「5000部」発行予定であり、30以上の大学および学生専用フリースペース等に設置・配布致します。

本フリーペーパーはファッション雑誌などの流行の流れが速いものとは違い読者に保管してもらいやすい媒体です。

フリーペーパーが学生間で話題となり読み回されることで、5000部以上の反応、すなわち大学生5000人〜20000人程度に対してのアプローチが可能です。

フリーペーパーには投票はがきが入っており、はがき投票及びweb投票で選ばれたファイナリストが、3月のコンテスト「Mr. University of Tokyo」に参加し、コンテスト当日、各種メディアが注目する中でMr.の中のMr.グランプリが決定致します。


当団体のイベントではファイナリスト(30大学以上から投票で選ばれた10名)によるイベントステージで審査員の厳選な審査(特技、ファッションショー、トークショー、無茶ぶり審査)にてグランプリ1名が決定致します。

グランプリに輝けば当然、各メディアに注目されること間違いありません。

グランプリには賞金、ファッション系雑誌のモデル権利なども考えています。

イベント当日は300人以上の観客を想定しております。


イベントは毎年開催し、わたしたちD-MAXは大学生に夢を与え続けます。

現在、参画希望の大学も続々と出てきており、フリーペーパーも着々と企画が進んでおります。

▼表紙のラフイメージ





▼紙面のラフイメージ




イベント後も、D-MAXの事業として、Mr.カフェ&バーやMr.バンク(モデルプロダクション)などの構想も考えております。

D-MAX立ち上げのきっかけ

「日本の大学生の意欲が低下している」

それを聞いたのが、わたしたちが団体の活動をはじめるきっかけでした。
ただでさえ若い世代の人口が減ってきている中で、その若者の勢いが弱まっていることに、ただならぬ危機感をいだきました。

「どうにか日本を明るくしたい」

そんな思いを

”夢を与える”

というかたちで叶えていく。

それが、わたしたちD-MAXの基本理念です。

D-MAXの「D」は「Dream」を意味しています。


そして


「原石に夢を」

それが今回のイベント「Mr. University of Tokyo」の企画理念です。



イベントを盛り上げ、学生を盛り上げ、日本を盛り上げる。
それがわたしたちD-MAXの描く構想です。


慎んで、ご支援をお願い申し上げます。


応援の声をいただきました









このプロジェクトに協力する

募集状況

¥331,000

目標金額:¥ 300,000

達成率  110%

残り
終了
サポーター数
9

募集内容

¥1,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・お礼のメッセージ
・本企画の企画書

サポーター数  0

限定数   限定なし

¥3,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・お礼のメッセージ
・本企画の企画書
・フリーペーパー(一般公開前)のプレゼント

サポーター数  2

限定数   限定なし

¥5,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・お礼のメッセージ
・本企画の企画書
・フリーペーパー(一般公開前)のプレゼント
・アフターパーティーへのご招待
・フリーペーパーへの名前記載権利

サポーター数  3

限定数   限定なし

¥10,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・お礼のメッセージ
・本企画の企画書
・フリーペーパー(一般公開前)のプレゼント
・フリーペーパーに名前記載権利
・アフターパーティーへのご招待
・フリーペーパーへの名前記載権利
・イベントチケット

サポーター数  16

限定数   限定なし

¥150,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・お礼のメッセージ
・本企画の企画書
・フリーペーパー(一般公開前)のプレゼント
・フリーペーパーに名前記載権利
・アフターパーティーへのご招待
・イベントチケット
ーーー
・フリーペーパー(5000部)にA4片面カラー広告記載権利

サポーター数  1

限定数   限定なし

¥200,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・お礼のメッセージ
・本企画の企画書
・フリーペーパー(一般公開前)のプレゼント
・フリーペーパーに名前記載権利
・アフターパーティーへのご招待
・イベントチケット
ーーー
・フリーペーパーA4広告(裏表紙)への記載権利

サポーター数  0

限定数   残り1口

¥280,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・お礼のメッセージ
・本企画の企画書
・フリーペーパー(一般公開前)のプレゼント
・フリーペーパーに名前記載権利
・アフターパーティーへのご招待
・イベントチケット
ーーー
・フリーペーパーA4見開きカラー広告記載権利

サポーター数  0

限定数   限定なし

"