若者の夢と志がニッポンを変える!! 学生特化型クラウドファンディング【アスレチック・ユニ・バース】


チャレンジャー

日本ベンチャー大學

陳 韋仁

台湾・台南出身の陳と申します。

6年前に島根大学へ留学し、現在は都内の日本企業で勤務しながら、日本の文化と歴史を深く学ぶために、日本ベンチャー大學(JVU)へ通っています。

初めてのチャレンジです。よろしくお願いいたします。

サポーターの声

応援しています!

応援しています!

プロジェクト概要

■日本を愛する台湾の若者に日本体験を!

はじめまして。私は、台湾・台南出身の陳と申します。

私は、6年前に島根大学へ留学し、現在は都内の日本企業で勤務しながら、日本の文化と歴史を深く学ぶために、日本ベンチャー大學へ通っています。

皆様もご存知のとおり、台湾は「世界一」ともいわれるほどの親日国です。3.11の東日本大震災後には、諸外国の中でも最も多い義援金を日本に寄付しました。

日清戦争が終わった1895年から、第二次世界大戦が終わる1945年までの50年間台湾で続いた、日本統治。その時代の名残として、台湾はいまも、日本の遺産を多く抱えています。そして、そこに生まれ育った我々台湾人は、自然と日本に親しみを覚えるのです。日本統治時代を経験した高齢者のみならず、若者にも「日本大好き!」「日本を愛してる!」人がとても多いです。





■日本を愛しているのに、来日できずにいる台湾の若者を、日本へ

私自身、日本がとても好きです。しかし、実家の経済状況が厳しかったため、日本に行ってみたくても、なかなか実現できずにいました。

それでも、どうしても日本に行きたかった私は、台湾の企業に就職し、必死に働いて貯金をして、ようやく初めての日本旅行ができたのでした。ちなみに、台湾人の収入は日本人の約三分の一。台湾人にとって、日本行きがどれだけ困難なものか、おわかりいただけると思います。

その日本旅行で、日本の魅力を実感した私は、その後もお金を貯めに貯めて、島根大学への留学をなんとか実現できました。しかし、それまでに費やした時間はかなり長いものでした。もっと若い頃に、感性豊かで吸収力も高い年頃に、日本を経験できていたら…。そう思うと、後悔してしまう部分もあります。

この経験から、私は、私と同じように日本を心から愛し、日本にどうしても来たいという夢を持つ台湾の若者たちに、来日へ向けたあまりにも高すぎるハードルを少しでも下げてあげたい、と思うようになりました。若いうちに日本を体験することで、日本を理解し、将来、日本と台湾の架け橋となるであろう若者たち。そんな彼らをサポートしたい。そこで発案したのが、日本を愛する25歳以下の台湾の若者たちに日本を体験してもらう、このプロジェクトでした。



■日本を愛する台湾の若者たちを、両国の架け橋に

もちろん、彼らには旅行気分で来日してもらうのではありません。

1ヶ月間をかけて、じっくりと日本の文化や歴史を体験してもらいます。そして、日本と台湾の接点を理解してもらい、両国への思いを強めてもらいます。単なる日本に対するあこがれを実現させるのではなく、日本と日本人の真の姿に触れ、時には辛さや失望なども味わいながら、日本のことを知ってもらう。それこそが、本当の意味で日本を知ることにつながり、台湾人の日本に対する理解を深めることにもなると思うのです。

私が6年間かけて学んだ日本の素晴らしさを、日本に来たくても来られずにいる台湾の若者たちへ還元していきたい!という思いです。このプロジェクトが、日本と台湾の新たな架け橋になると、私は信じています。





■日本体験計画

1、 日本の史跡めぐり
 …各地(主に都内)にある史跡をめぐりながら、日本の歴史を学んでもらいます。そして、台湾とのつながりを認識してもらい、台湾と日本に対する思いを強めてもらいます。

2、 日本企業体験
 …助成会員さんの企業へのインターシップやイベント参加により、日本の企業文化や日本人の仕事ぶりを体感してもらいます。

3、 日本学生との共学
 …日本人学生との共学により、日本の若者に対する理解を促進します。日本人学生にとっても、外国人と接することで刺激や良い経験を得られるでしょう。



■目的

1、日本と台湾の若者による相互理解の促進
2、日本での就職を希望する台湾の若者による日本社会の勉強および経験



■募集したいもの

(お金)
・渡航代(3人分の往復飛行機代)¥180,000
・都内交通代(1ヶ月分)¥12000×3人=¥36,000
・家財道具(布団など)¥24000×3人=¥72,000
・合計¥288,000

(モノ)
・部屋 首都圏内に1ヶ月間泊まれる部屋
(宿泊先の提供がない場合、日本ベンチャー大學の新宿寮または個人宅(松本由真宅)にホームステイしていただきます)
・食事 食券や食事

(ヒト)
・講師 日本文化について説明や講義できる方
(講師役の応募いない場合は、日本ベンチャー大学の講義に参加させます)



■参加を希望する「台湾の若者」選考条件

1、25歳以下もしくは現役大学生
2、日常対話レベルもしくはそれ以上のレベルの日本語を習得済み
3、日本好き(情熱だけではなく、日本文化や歴史にある程度の理解がある人)
4、将来的に日本で働くことを考えている(絶対条件ではありません)



■活動報告方法

毎日の活動項目をアップ。
毎週、体験者のレポートをホームページにアップ。
支援者には郵送も行います。



■リターンについて

・¥1,000支援していただくと
体験者から感謝ハガキの送付

・¥5,000支援していただくと
体験者の出身地お土産セット
(たとえば台東出身者は台湾のおもちをプレゼント)

・¥10,000支援していただくと
月間体験レポートとお礼の手紙の送付
体験者による台湾料理晩餐会へご招待

・¥50,000支援していただくと
体験者による3日インターンシップ(企業)1人3日×3回、合計9日間
体験者による掃除もしくはお手伝い(個人)

・食事の支援について、
支援者の方が飲食店を経営されている場合は、体験者による1時間の皿洗い

・部屋の支援について、
体験者による住居周辺の掃除

このプロジェクトに協力する

募集状況

¥294,000

目標金額:¥ 288,000

達成率  102%

残り
終了
サポーター数
30

募集内容

¥1,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・体験者からの感謝ハガキの送付

サポーター数  24

限定数   限定なし

¥5,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・体験者の出身地お土産セット
 たとえば台東出身者は台湾のおもちをプレゼント

サポーター数  10

限定数   Sold Out

¥10,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・月間体験レポートとお礼の手紙の送付
・体験者による台湾料理晩餐会へのご招待

サポーター数  12

限定数   残り1口

¥50,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
・体験者による3日インターンシップ(企業)
 1人3日×3回、合計9日間
・体験者による掃除もしくはお手伝い(個人)

サポーター数  2

限定数   残り2口

講師(日本文化について説明や講義できる方)

をサポートいただくと・・・

リターン :
・体験者から感謝ハガキの送付

サポーター数  2

限定数   限定なし

首都圏内に1ヶ月間泊まれる部屋

をサポートいただくと・・・

リターン :
・体験者による住居周辺の掃除

サポーター数  1

限定数   限定なし

"