若者の夢と志がニッポンを変える!! 学生特化型クラウドファンディング【アスレチック・ユニ・バース】


チャレンジャー

東北大学工学部機械知能航空学科3年

くずのりょう

秋田県出身 20歳

中学生の頃から宇宙エレベーターに興味を持ち、
大学生となった2019年1月に神奈川大学で開催された宇宙エレベーターチャレンジの昇降会を見に、ヒッチハイクで仙台から神奈川まで。

そこで東北でも宇宙エレベーターチャレンジをしようと決心し、同年2月に大学でサークル「『SELECT』宇宙エレベーターチャレンジトーホク」を発足。

現在は多様な学部メンバー8名で, 宇宙工学の教授の指導を受けながらクライマーの設計をするなどの活動中。

サポーターの声

応援しています!
自分が宇宙エレベーターに乗りたい!

応援しています! 自分が宇宙エレベーターに乗りたい!

プロジェクト概要

【宇宙エレベーターって?】




宇宙エレベーターとは, ロケットに次ぐ次世代の宇宙交通輸送機関として期待されている技術のことを言います。
その仕組みは、宇宙空間と地球を繋いだ全長約10万キロのケーブルを張り、そのケーブル間を「クライマー(昇降機)」と呼ばれる、エレベーターでいう人が乗る機械が物資を輸送します。
この技術の何よりものメリットは

『ロケットよりも安く、大量に運べる』

という点です。

2002年にNASAによって「理論上実現可能」と発表され、(株)大林組は2050年完成の構想を打ち立てています。



↓宇宙エレベーターについて詳しくはこちら↓ https://note.mu/nokuzu/n/n1a7fbe7faddf

【SPEC(宇宙エレベーターチャレンジ)について】



宇宙エレベーターを実現させる動きは現在世界中で広まっています。
中でも日本は特に盛んであり, 「SPEC(宇宙エレベーターチャレンジ)」と呼ばれる宇宙エレベーターの技術競技会が毎年開催されています。
「SPEC」では小型版宇宙エレベーターの実験のようなもので, 地上から空中へケーブルを張り, その間をクライマーという物資を輸送する機械が昇降します。

そこではクライマーの速さや積載荷物量などが競い合われ, 毎年社会人や大学生が中心となって参加しています。

↓競技風景はこちら!↓(こちらは2013年時のSPECの競技風景です。) https://youtu.be/9qGSMiE9GXk

↓(こちらは日本大学理工学部の学生が製作したクライマーです。世界大会も優勝しているすごいクライマーです!)↓


【『SELECT』宇宙エレベーターチャレンジトーホクとは】





私たち『SELECT』宇宙エレベーターチャレンジトーホクは
「東北エリアでの宇宙エレベーターの周知・理解を広める」ことを目標に2019年2月に発足された学生団体です。
現在は多様な学部のメンバー8名で活動しています。

今後は主にSPECへの参加や宇宙エレベーターの調査発信などの活動をしていきます。
現在は, 宇宙工学の教授の指導の下、クライマーの設計に励んでおります。





本プロジェクトで集まる支援金は
9月14~15に福島ロボットテストフィールドにて開催される「SPEC×ROC 2019」参加のためのクライマー製作費, 大会参加費や交通費に充てさせていただきたいと考えております。

↓SPEC×ROCについて詳しくはこちらから↓ http://www.jsea.jp/technology/specxroc/000513.html


*本プロジェクトはAll or Nothing方式なので目標金額を5万円に設定しておりますが,
今大会に参加するためには合計20万円以上の資金が必要です。
ですので, 皆様のご支援ご協力切にお願い申し上げます。
どんな些細な形でも協力していただけたら嬉しいです。

ご支援ご協力よろしくお願い申し上げますm(__)m

このプロジェクトに協力する

募集状況

¥80,000

目標金額:¥ 50,000

達成率  160%

残り
終了
サポーター数
20

募集内容

¥1,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
感謝のメッセージを贈らせていただきます。
※感謝のメッセージはPDF形式でメールにて贈らせていただきます。

サポーター数  2

限定数   限定なし

¥2,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
感謝のメッセージ&本プロジェクトの報告書を贈らせていただきます。
※感謝のメッセージ&報告書はPDF形式でメールにて贈らせていただきます。

サポーター数  14

限定数   限定なし

¥10,000

をサポートいただくと・・・

リターン :
感謝のメッセージ&本プロジェクトの報告書を贈らせていただきます。
また、クライマー機体に任意の名前orメッセージをいれさせていただきます。
※感謝のメッセージ&報告書はPDF形式で贈らせていただきます。

サポーター数  5

限定数   Sold Out

"